top of page
  • 執筆者の写真shigeyuki sato

なかなか良くならない肩の痛み

マッサージはりきゅう院saccharonです。


豊山から移転して早くも2ヶ月が経過しました。


おかげさまで順調な流れになっています!


ご来院くださいます皆様には大変感謝しています!


周年祭で行った企画も大変好評で、


こちらも嬉しく思います


そんな中、


豊山の時に来てくださって、


訪問での施術も行った患者様が久々に来てくれました。


「肩が痛くて整形外科に行ってるのだけど、月一回注射を打ってもらうだけで…」



肩を痛めた男性


よくある話だが…


詳しく聞くと、


以前から肩が痛くてこちらに来てくださっているのだが、


年末年始で忙しくて来れないうちに、


ものすごく肩の痛みが強くなり、


整形外科に受診し、肩板断裂という診断結果に。


(詳しい断裂部位は本人不明。おそらく棘上筋腱)


注射だけ打ちに行くだけで、リハビリなどはやってなかったとのこと。


注射を打つと2〜3日は痛みが和らぐが、その後は痛みがぶり返す。


肩を動かすことはやってなかったとのこと。


そのため、


今回、こちらで評価した際、


案の定、肩関節の可動域は低下、

屈曲や外転時に「ジョリゴキっ」という音がなり、

肩の痛みが出現するという状況。


動かさないことが続いたためか、


肩甲骨周りがガチガチになっていました。


肩関節の可動域は肩自体の動きや痛みはもちろんだが、


肩甲上腕リズムといって肩甲骨の動きの有無も重要になってくる。


そのため今回は久々ということもあり、


鍼とマッサージを肩甲骨周りと、ローテーターカフに


その後、全身調整を行った。


最後に、以前の運動を確認し、ご自宅でも行うようにお伝えした。


痛くてかばったり、痛いからといって動かさないでいると


筋肉や関節の動きはどんどん悪くなっていき、悪化していく一方です。


それは何歳になっても共通することです。


特に年配の方はすぐに筋肉が落ちたり、関節が硬くなって動かなくなってしまいます。


その前に、マッサージや鍼灸、運動を行いましょう!



==================

マッサージはりきゅう院saccharon(サッカロン)

〒481-0041 愛知県北名古屋市九之坪東町4-5 TMビル 2F

代表 佐藤 重之(サトウ シゲユキ)

TEL:050-3142-9091


Comments


Commenting has been turned off.
マッサージはりきゅう院saccharon
bottom of page